FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すてちまおう

クリスチャンは、聖書に従う生き方をします。

でも、しばしば、聖書に従うというよりも、その教会の文化、クリスチャンとはこうあるべきという思い込み、教会員の顔色、牧師の顔色などをうかがって生きてしまうことがあるんじゃないかなぁ。

何度も聞いた「~でなければならない」、「~であるべき」。

特に、牧師であれば、「牧師は~べき」。

でも、それ本当に聖書に書いてある?

聖書に書いていなければ、ただの個人的な信念や思い込み。

聖書からの適用?

結構、適用って個人の価値観が反映されがち。

そもそも、イエス様が否定した口伝律法は、適用から生まれた産物。

そんなものに従っても、神様は喜ばない。

にもかかわらず、多くのクリスチャンは、「~べき」、「~でなければならない」という拾わなくてもよい重荷を拾って生きる。

イエス様を信じた時、人生の重荷を解いたのに、クリスチャンになると「~べき」の重荷を拾いまくる。

重いよね。

苦しいよね。

そして、「自分って、いつまでたってもダメなクリスチャン」と思ってしまう。

いや、「自分って駄目なクリちゃん」という考えを証明するために、ダメな部分ばかり拾っていく。

何によって自分をダメって決めているだろか。

聖書?

いいや。多分、「クリスチャンは~べき」という思い込み。

「べき」で生きると、本当に疲れる。

だから、聖書に書かれていない教え、習慣は、思い切って捨てる。

すると、あら不思議。

今まで以上に神様に従いたくなった。聖書を読みたくなった、人を愛したくなった。

人の教えが心を満たしていれば、そこに神様の教えは入って来ない。

人の教えが心から出て行けば、そこに神様の教えが入って来る。

単純な理屈だ。

まだまだ私の心には、聖書の教え以外の「~べき」があるはず

気付いたら捨ててしまおう。

人の教えは、神の戒めを無にするのだから。(マルコ7:9)
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

zionbc

Author:zionbc
茨城県筑西市のキリスト教会です。
所在地:筑西市玉戸1330-18

集会案内
教会学校 日曜日 10:00-10:40
日曜礼拝 日曜日 10:45-12:00
水曜集会 水曜日 19:30-20:30

自称:筑西市のチャプレン(笑)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
初めての方に (0)
信仰宣言 (0)
日本文化 (0)
雑感 (0)
子育て (1)
クリスチャンライフ (8)
不登校・ひきこもり (3)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。